ヒナタグラシ

日々を明るくひなたにいるような暮らしに!20代一人暮らし女が理想の暮らしを目指します。

自由度低いから実家出たいという方!!もう一度考え直そう!20代後半女が思う実家暮らしのメリット・デメリット

f:id:kinomi503:20161107170141j:plain

こんにちは、きのみです!



私は社会人になってからずっと実家暮らしです。

大学時代は一人暮らしだったので、正直最初はかなりのストレスでした!!なんたって家族とはいえ自分以外の人間との生活。


一人暮らしのように夜平気で外出したり、大量のショップ袋を引き提げて帰宅した日には「こんな遅くにどこ行ってたの?」「あんた、それ何買ってきたの?」と質問攻め。



あーーーー!親の干渉とかもう無理!!一人暮らししてやる!!!



過保護・過干渉な家族がいるとこうなりますよね。家庭によって違うかもしれませんが。私はこんな感じです。



しかーし!慣れもありますが実家暮らし5年目にしてやっと実家暮らししてきて良かったなと思えるようになりました!

一人暮らし始めようかな、どうしようかなと迷われている方、もう一度実家暮らしのメリット・デメリットを整理してみましょう。

メリット

1.お金がたまる、欲しいものに手が届く


f:id:kinomi503:20161107170209j:plain


一番のメリットはやっぱりお金でしょう!家賃、光熱費、食事代すべてタダ!その分を貯金したり、欲しいもの購入したり!!

あと、奨学金返済してる方は実家暮らしがかなりおすすめです!!私も240万円借りていたのですが、3年で全額返済しました。

さらに、実家が田舎なので、車も購入しました(中古車)。もちろん全て自分の働いたお金でです。親の援助はありませんよ!

こんな大きな出費をしても貯金できてます!現在の貯金は年収分ぐらいです。



「きのみ、どれだけ稼いでんの?」って思われている方。私、年収低いですよ(笑)
年収300万前後です。手取りではなく額面ですよ!(サクッと暴露してしまった焦)


2.家事をしなくてよい


はい、これ。遠くに遊びに出掛けても、遅くまで働いて疲れていても、炊事、洗濯、掃除すべて終わってます。

その分自分の時間が増えますね!本当にありがたい。本当に。ありがとう。


3.頼み事ができる


一緒に生活しているからお互いに助け合えるってことです。


「出掛けるならあれ買ってきて」

「ポストにこれ投函しといて」

「車の練習付き合って」

「これ分かんない。教えて~」


いや、パシリにしているわけじゃないですよ!私もパシられますから(笑)



デメリット

1.とにかく自由度が低い


f:id:kinomi503:20161107170231j:plain



これが最大のデメリット!生活に支障がでます。家族に生活リズムを合わせなきゃいけません。


例えばお風呂。好きな時間に入れないし、長風呂もできません。

もうひとつの事例。自分が買ってきた服に文句を言われる。スカートやワンピースを着るとお洒落してどこに行くんだと怪しまれる。丈が短いだの、いい年してだの。普通に友達と遊ぶだけなのに。何着たっていいじゃん!

そのせいか、大学時代はスカートばかり履いていたのに、今ではめっきりズボン派です。



はっきり言って苦痛です。それが原因で喧嘩勃発。さらに居心地が悪くなります。


2.家事が身につかない


嫁にいけるか将来が不安です。切実に。

こればかりは一人暮らしに戻らないと身につかない。


実家に戻って最初の頃は、ちゃんと手伝いするから!と意気込んでたんですが、いつの間にか何もしていない。


あれ?


えへへ。


3.世間の目が気になる


周りは何とも思っていないかもしれませんが、やっぱり気になります。30歳が近づいてからさらに。


よく自己啓発本に、

「早く親元を離れて自立しろ」

「いつまでも親のスネかじってちゃダメだ」

と書いてあるのを見ますが、読むたびにグサッと胸に突き刺さります。

言いたいことはわかります。


確かに40代とか過ぎても独身で実家に居続けるのはどうかと思います。(家業を継ぐとかは別として)


しかし、働き始めたばかりで貯金もない20代は実家を頼りにするのもアリです。奨学金借りてたり、車のローンがある人はなおさら。



4.親のありがたみに気付かない


一緒にいるからこそ、それが当たり前になってしまいます。

心では感謝していても、恥ずかしくって「ありがとう」が言えない。

親元を離れたら、言えるようになるかは疑問ですが…


ありがとうの代わりに、欲しいものを買ってあげたり、美味しいご飯をおごってあげたり。


母の日に花すら恥ずかしくって渡せない、素直じゃない私の対処法です。