読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒナタグラシ

日々を明るくひなたにいるような暮らしに!20代一人暮らし女が理想の暮らしを目指します。

【京都】心のパワースポット・松下資料館で洗礼を受けました

こんにちは、きのみです。


先日、パナソニックグループの創業者・松下幸之助の生き方や考え方を学べる「松下資料館」に訪れました。

正直に言っちゃいますと、職業訓練の授業の一環で社会科見学として行きました。

松下幸之助さんが何やら凄い経営者だということはちろっと知ってはいたんですが、あまり興味が持てず具体的にどう凄いのか全く知りませんでした。

見学に行く前は億劫でしたが(おい)、こんな私でも「この人は神だ」と感じたので紹介します。

京都駅からすぐの「松下資料館」

京都駅の八条口を出て徒歩5分のところにあります。
PHPビルの3階です。

見学は事前に予約が必要なのでご注意ください。

▽詳しくはこちら
matsushita-library.jp

大変人気なスポットで4月5月は新社会人や新入生の研修で予約がいっぱいだそうです。

有名な経営者の間でも松下幸之助ファンが多く、年に何回も訪れる強者もいるそうです。資料館に来ると「心が引き締まる」んだとか。

館内を一部公開

館内は撮影自由でFBやTwitterにじゃんじゃんアップして下さいとのことだったので写真を載せちゃいます。

▽映像で学ぶ
f:id:kinomi503:20170509234656j:plain

▽素直になるための十か条
f:id:kinomi503:20170509234708j:plain

松下幸之助が実際に使っていた椅子
f:id:kinomi503:20170509234719j:plain

ふっかふかでした~。

▽展示コーナー

f:id:kinomi503:20170509234739j:plain

f:id:kinomi503:20170509234751j:plain

▽こちらはタッチパネルで松下幸之助のエピソードが読めます。
f:id:kinomi503:20170509234801j:plain

他にも映像ブースがいくつもあり、公演会の映像が見れます。
映像はたくさんありすぎて時間内に見るのは困難です(笑)

松下幸之助の意外なプロフ

ここから少し松下幸之助さんについて触れていきます。

あの有名なパナソニックを創業したぐらいですから、さぞいいお家柄で高学歴なエリートなんだろうな~と思いますよね。

彼はなんと小学校を4年生で中退してます。

えーーーー!学歴が小学校中退って。

たぶん察しの良い人は気づいていると思いますが、家庭の事情です。
決してぐれていたわけではありません。

以下幸之助さんの生い立ちを箇条書きで紹介します。

  • 資産家のもとで生まれる
  • 父が米相場で失敗し、貧乏に

  • 8人兄弟の末っ子。6歳の時に兄・姉が次々に病気で他界
  • 幸之助自身も病弱だった
  • 小学4年で退学、大阪に働きに出る


なかなかハードな幼少時代です。お世辞にも幸せそうとは言えませんね。

学歴が無くても考え方一つで人生変わる

小学校中退という学歴にとらわれず、突き進めたのは彼の「考え方」が素晴らしいから。

自分の境遇に嘆くことなく、努力してひたすら前へ進むことで道を開いたのです。

あ~、なんか在り来たりの言葉しか出てきませんが、めちゃくちゃ尊敬できるお方です。

本もかなりの数出されていて、ベストセラー揃いです。
読んでおきたいですね。

▽「道をひらく」はサッカー選手の長友やモデルの押切もえがいつも持ち歩いているんだとか。

道をひらく

道をひらく

素直な心になるために (PHP文庫)

素直な心になるために (PHP文庫)

人生心得帖 (PHP文庫)

人生心得帖 (PHP文庫)