読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒナタグラシ

日々を明るくひなたにいるような暮らしに!20代実家暮らし女が自立を目指します。

【青春18きっぷ】初心者の私が使い方を解説します!

旅・お出かけ

f:id:kinomi503:20170221030236j:plain

こんにちは、きのみです。


どこか遠くに行きたいな。
のんびりと、でもポケモンのサトシのように冒険っぽい旅に出たいわ~。
そんな願いを叶えてくれる夢のような切符があります。
その名も青春18きっぷ

聞いたことあるけどそれって学生が使うやつでしょ?
なんかお得らしいけど、ややこしいからええわ。

今までの私もこんな感じでした。

しかーし!基礎知識があれば超お得に旅できる優れもの
そんなミラクルチケットを紹介していきます。

青春18きっぷってなに?

青春18きっぷ」とは、JR線の「普通列車」(いわゆる鈍行)の普通車自由席が乗り放題になる切符のことです。

1枚で1日乗り放題✕5回分になります。(利用日は連続しなくてよい)

毎年、春・夏・冬に期間を限定して発売されます。

青春18きっぷの使い方

旅行当日、一番最初に利用するJR駅の改札口で、駅員さんに日付の入ったスタンプを押してもらいます
そのスタンプの日付に限りJR線の普通列車が1日乗り放題になります。

自動改札機は通れないので、必ず駅員さんにスタンプを押してもらいましょう。

無人駅の場合は電車に乗ってから車掌さんにスタンプもしくは日付を入れてもらいましょう。

あとはきっぷを見せれば1日乗り降り自由です🎵

発売場所

お値段

税込11,850円。1日当たり計算すると2370円。

つまり、1日に2370円以上の区間を利用すれば元が取れます!!
距離にすると70.1㎞以上遠くにある駅まで行けば損することはありません。

発売期間・利用期間

2017年度の発売および利用スケジュールはすでに発表されています。
だいたい毎年同じような期間設定です。

2017・春季

発売期間:2月20日~3月31日
利用期間:3月1日~4月10日

2017年・夏季

発売期間:7月1日~8月31日
利用期間:7月20日~9月10日

2017年・冬季

発売期間:12月1日~12月31日
利用期間:12月10日~2018年1月10日

基本的なルール

ちょっと長いですが、重要なお約束事なのでチェックしときましょう!

  • 年齢による使用制限はなし。青春時代を過ぎてても大丈夫。
  • 大人と子供の区別はなし。
  • 複数人でも使うことができる。
  • 1枚2370円ではない。1枚11850円で5回分である。
  • 自動改札機は通れない。必ず駅員に切符にスタンプを押してもらう。
  • 5回分使い切り最終下車駅で駅員にきっぷを渡す必要なし。記念に持っておける。
  • 使い切れなかった場合、次のシーズンに持ち越すことはできない
  • 利用期間を過ぎると無効になる。
  • 利用日の午前0時まで有効(夜中です)。
  • 乗車中に午前0時を過ぎた場合、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効。
  • 東京・大阪地区の「電車特定区間」内は日付が変わっても終電まで有効。

初心者を落とし入れるワナ

  • 特急列車や新幹線は原則として乗れないが、例外あり。
  • JR線と直通運転を行っている私鉄や地下鉄などがあるので、乗車中いつの間にか18きっぷ利用区間外に入り込む場合がある。
  • 特例で私鉄に乗ることができる区間がある。


つまり、特例が複雑で厄介なんです!!

なので、きのみは近々初めて18きっぷを利用する予定ですが、特例のある区間はJRを利用しない計画を立てました☆

初心者は無理のない旅をしましょう!

でも複雑な特例を理解しようとする姿勢は大事です。
適当に計画を立てると落とし穴にハマっている可能性がありますからね。怖い怖い(笑)

▽こちらのサイトが大変参考になりました。
seisyun.tabiris.com

▽きのみオススメ!これを読み込めば18きっぷマスターになれるかも!?鈍行の旅の楽しみ方まで分かります☆時刻表の読み方の解説あり。

青春18きっぷで愉しむ ぶらり鈍行の旅 (光文社知恵の森文庫)

青春18きっぷで愉しむ ぶらり鈍行の旅 (光文社知恵の森文庫)