読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒナタグラシ

日々を明るくひなたにいるような暮らしに!20代一人暮らし女が理想の暮らしを目指します。

【仙台~名古屋】太平洋フェリーで優雅にクルーズ気分!?女一人で乗船レビュー!

こんにちは、きのみです。


東北旅行を楽しみ、名残惜しいですが四国へ帰らなければならない。

青春18きっぷでゆっくり帰る元気はありません。(あと1回分しか残っていない)飛行機は高いし。

だったら船で帰ろう!

ということでフェリーで帰ってまいりました。

太平洋フェリーのここがすごい!!

f:id:kinomi503:20170323235609j:plain

誰もが認めるハイクオリティな空間と贅沢なひと時

名古屋~仙台~苫小牧の1330㎞に及ぶ航路を、「いしかり」、「きそ」、「きたかみ」の3船で運行しています。

な、なんと、太平洋フェリーは25年連続フェリー・オブ・ザ・イヤー受賞という華々しい経歴があります。

なんやそれと思うかもしれませんが、船内を見ればすごさが分かると思います。

また後ほど紹介しますね!

早得で運賃が最大半額に!

乗船28日前までに予約すると、運賃が最大50%OFFになります!
半額ですよ、半額!そこの奥さん、半額ですよ!

部屋のクラスにもよりますが、私が予約したS寝台という1段ベッドは半額になりました!
仙台~名古屋までの区間が通常なら9800円のところを・・・

4900円という破格の値段で乗船できます!

ただし、運賃はA期間・B期間・C期間と分かれていて、それぞれ値段が違います。
A期間が一番安いです。私はA期間に乗船しました。

▽詳しくはこちらで。
運賃・お得なプラン|太平洋フェリー

乗船レビュー

今回の旅で乗船した「いしかり」を徹底レビューしますね。
仙台港を12時50分に出発し、翌日の9時40分に名古屋港に到着しました。

マリンスタイルな船内

乗船口すぐのエントランス。エレベーターがあります。
優雅な雰囲気がぷんぷんします。

f:id:kinomi503:20170323235634j:plain

海を眺めながらおやつも食べられます。寝台で飲食は禁止なので。

f:id:kinomi503:20170323235657j:plain

女一人でも大丈夫でした!

S寝台

私はS寝台の女性専用のフロアを予約しました。安心です。
1段ベッドで立つこともできます。着替えも楽ちん。
お隣が居なかったのでストレスなく寝ることが出来ました。

f:id:kinomi503:20170323235716j:plain

テレビもついてるし(あんまり見なかった)、荷物置きも上にあるので便利です。

f:id:kinomi503:20170323235745j:plain

コンセントも1つあります。

深夜に船が結構揺れて酔いそうになりましたが、持っていた耳栓をしたら楽になりました。

大浴場

お昼に乗船してすぐに大浴場を見に行きました。誰もいないのを確認して撮らせていただきました。

f:id:kinomi503:20170324000643j:plain

ドライヤーは置いてます。
タオルは持参するか売店で買いましょう。

f:id:kinomi503:20170323235851j:plain

海を眺めながらお風呂って贅沢ですよ~。

f:id:kinomi503:20170323235907j:plain

明るいうちに入るのがおすすめです。乗船してすぐの方が空いてると思います。
ボディーソープなど置いてくれてます。

売店

お菓子や飲み物、仙台・名古屋・北海道のお土産が置いています。

f:id:kinomi503:20170323235923j:plain

あと、使い捨てのスリッパも置いています。
スリッパを持っていなければ乗船してすぐに売店で買うことをお勧めします。船内はスリッパで移動した方がラクチンです!

売店はずっと開いているわけではないので、時間をチェックして欲しいものは早めにゲットしときましょう。

貴重品ロッカー

客室が個室でない場合、貴重品の管理が心配ですよね。
そんな方は暗証番号を登録して無料で財布を預けることが出来ます。

f:id:kinomi503:20170323235936j:plain

念のため預けました。

コインランドリー(いしかりのみ)

長旅に必須なのがコインランドリー。
洗濯200円、乾燥機30分で100円。洗剤は自分で用意。

f:id:kinomi503:20170323235950j:plain

お風呂に入った後すぐに洗濯しに行ったのですが、2台とも使用中でした。
結局空いたのが17時頃。気長に待ちましょう。

デッキ

デッキにも出られます。外の空気を吸うとスッキリします。

f:id:kinomi503:20170324000010j:plain

f:id:kinomi503:20170324000019j:plain

日の出も見られるみたいですが、起きれませんでした(笑)

レストラン「サントリーニ」

朝・昼・夜とバイキングスタイルの食事を楽しめます。
私はディナーで利用しました。

f:id:kinomi503:20170324000038j:plain

f:id:kinomi503:20170324000049j:plain

ステーキとぶどうが美味しかったです。何回も取りに行きました。

f:id:kinomi503:20170324000121j:plain

うどんもありました。自分でつゆを注ぎます。
つゆは関東風でした。(ガーン)

スタンド「ヨットクラブ」

軽食や焼き立てのパンなどを販売しています。

f:id:kinomi503:20170324000207j:plain

私は朝ご飯で利用しました。モーニングセットA。

f:id:kinomi503:20170324000221j:plain

海を眺めながらの朝食、こんな贅沢はなかなか出来ませんよ~。

シアターラウンジ「ミコノス」

映画やピアノ演奏などを楽しめます。

f:id:kinomi503:20170324000238j:plain

フェリーの中でこんなサービスまで!?
お金持ちのお嬢様になった気分ですよ。
結局利用はしませんでした。

時間があるならフェリーの移動を考えよう

時間がたっぷりあって、船酔いしない方にはオススメの移動手段です!

仙台から名古屋まで新幹線だと片道で2万弱かかるので、4分の1の値段で移動できます。(早得を利用)

だたし、乗船はほぼ1日なので長期休暇が取得できる方限定になってしまいますね。

移動中にお風呂も入れるし、自分のベッドで寝られるし、デッキで海を眺めながら自分に酔うこともできます。(強風要注意!)

きっと壮大な旅を演出してくれますよ☆


www.taiheiyo-ferry.co.jp